SINCE1930

東京都江戸川区にメガネ制作工房を構える老舗メガネメーカー眼鏡ノ奥山のロゴ

眼鏡ノ奥山は1930年から東京都江戸川区に工房を構える

特注サイズのメガネ制作に特化した眼鏡メーカーです。

顔の横幅に合わせて広げすぎて、

メガネが反れている

無理やり広げ続けて、メガネが歪んでいる

サイズが合うメガネとたまに出会うが

魅力が無い。

眼鏡ノ奥山のエンブレム

東京都江戸川区内の工房にて、ひとつずつ眼鏡を制作

しているメーカーです。

全作業を工房内で完結しているため、アフターフォローも万全です。

 

【よくあるアセテートフレーム】

・セルロイドよりも柔らかいので加工しやすい

・素材が安い

・カラーが豊富

【セルロイドフレーム】

・アセテートより硬くて加工が難しい

・素材が高い

・カラーが少ない

眼鏡ノ奥山は

 

「良いものお届けすれば、必ずまた御用命いただける」

 

という考え方を変えず、長年セルロイドを採用した眼鏡フレームを制作しております。

セルロイドを使用したメガネは希少になりました。

セルフレームやセル枠と言われる合成樹脂を使用したメガネフレーム。

その語源は「セルロイド製のメガネフレーム」からきています。

残念なことに現在流通している合成樹脂系のメガネフレームのほとんどはアセテートになってしまいました。

 

セルロイドは発火しやすい、紫外線に弱い、天然素材(植物を原料にした合成樹脂)なのでとてもデリケートです。

このように繊細な素材が故に、メガネフレームになるまでの加工工程が全て手作業になるため、保管や加工が容易なアセテートが主流となりました。

 

眼鏡ノ奥山のメガネフレームは全てセルロイドなので、保管~加工~出荷まで、

ひとつずつ大事に取り扱っております。

 

発色が良く、光沢感がとても

綺麗です。セルロイドメガネを所有している方だけがわかる「違い」です。

 

磨き上げる作業がとても難しいのですが、

光沢感に魅せられて、長年セルロイドを採用しております。

 

 

アセテートの最大の違いである「弾力性」。

セルロイドだからできる芯をテンプルに通さないフレーム。

合成樹脂の透明感・美しさを最大限に引き出せます。

 

※眼鏡ノ奥山のフレームへの印字は、印刷ではなく全て文字を彫っております。光にかざすと文字が透けて見えます。

↑アセテートは柔らかいため金属の芯が入っている

↑素材自体が固いので芯が必要なく、彫られた文字が

浮いて見えます(クリア系生地の場合)

オーダーメイド眼鏡で圧倒的に多いお悩みである、

「既製品はサイズが合わない」に焦点を絞り、

眼鏡ノ奥山のメガネフレームは全て性別ごとに標準寸法を分けております。

量産品でよく見るフロント横寸法は135~140ミリが主流。

眼鏡ノ奥山の「大きめサイズ」は152~160ミリで設計しております。

 

※その他眼鏡ノ奥山では「女性専用サイズ」「子供専用サイズ」もございます。

 

 著:gatag.net

↑ 横幅が大きすぎて不格好なケース

横幅が大きすぎてメガネが浮いて見えるケース →

 

通常サイズと呼べばよいのでしょうか。

量販店では横幅が135ミリ~140ミリ程度の眼鏡が多く、

個人差はありますが体格の良い男性にはサイズが小さい

ケースが多いです。

 

 

 著:web4camguy

 著:hyakushiki_thebest

← サイズが合っていて小顔に見えるケース

「小顔に見せたいから大きめのメガネを掛ける」と、

不格好になることが多いです。

個人差はありますが眉尻からコメカミの中間あたりに、

フレームの横幅を合わせるほうが不自然さがなくなり

シャープな雰囲気になります。

↑量産フレーム

眼鏡ノ奥山フレーム→

↑逆反り例

ゴツければ良いというわけではないのですが、

合成樹脂のフレームは熱で変形するので生地厚が薄いと全体が歪みやすく、大きめのお顔の人は、メガネを掛けているうちに「逆反り」が生じてきます。

 

眼鏡ノ奥山では、逆反りを防ぐために生地厚に6ミリのセルロイドを採用しております。

 

量産品と比べ骨太な雰囲気にはなりますが、

逆反りの発生を防ぎ、長期間のご使用にも耐えるフレームをお届けしております。

↑眼鏡ノ奥山フレーム

↑量産フレーム

↑眼鏡ノ奥山フレーム

↑量産フレーム

合成樹脂のフレームは熱で生地が伸縮します。

経年の熱による伸縮の影響で丁番(折り畳み金具)に負担をかけ続けると、量産品で主流の生地に金具を刺して埋め込む「埋め込み丁番」の場合は次第に「カタつき」が発生して最終的には

フレームから抜けたりします。

 

眼鏡ノ奥山のフレームは、長年ご使用いただくことを想定して、丁番とフレームを金属の芯を潰して固定(リベット)する「カシメ丁番」を採用しております。

 

埋め込み丁番と比べはるかに強度が強いため、長期間の使用や多少の伸縮にも耐えます。

セルロイドはアセテートと比べ、素材自体が

固いため、アセテートのように補強するための金属の芯が必要ありません。

 

「合成樹脂の強みとは何か?」と素材について考えた結果、私共の答えは「他の素材にはない素材の綺麗さ、透明感を持っている」という結論に至りました。

 

透明感のある生地に、金属の芯を通すということに違和感があるため、眼鏡ノ奥山のフレームは全て金属芯を入れておりません。

↑セルロイドは補強の金属芯が必要ありません。

↑アセテートは補強の金属芯が入ってます。

テレビやラジオ番組、誌面掲載の掲載実績はこちらをご覧ください。

私共が唯一自慢できるのは、「リピート率の高さ」です。

リピート率の高さを生み出しているのは、真心を込めて制作をしているだけではなく、アフターフォローもしっかり対応してきたからだと考えております。

 

眼鏡ノ奥山がお届けする眼鏡には全て、

・大型フレーム専用ハードケース

・メガネ拭き

・1年間保証書(シリアルナンバー記載)

を納品時に同封します。

オーバーホールが1回無料です。

保証書と眼鏡を工房までお送りいただければ、1回目のオーバーホール作業(¥4,400相当)を無料で承ります。※送料はお客様にて御負担願います。

製造者が直接販売しているので、不具合があったときはいつでも作り直すことが可能です。

小売店さんとの大きな違いであり強みでもあります。

※眼鏡ノ奥山の保証書には必ずシリアルナンバーが記載されています。

記載されていない保証書はオーバーホールサービスの対象外とさせていただきます。

眼鏡ノ奥山のセルロイドメガネフレーム048-BB

048シリーズ

眼鏡ノ奥山のセルロイドメガネフレーム049シリーズ

049シリーズ

眼鏡ノ奥山のセルロイドメガネフレーム050シリーズ

050シリーズ

眼鏡ノ奥山のセルロイドメガネフレーム068シリーズ

068シリーズ

048シリーズ

 

 

048-BB

048-AA

048-CⅡC

048-FF

048-OO

048-バラフ

 

049シリーズ

 

 

049-CⅡC

049-FF

049-バラフ

049-BB

 

050-BB

050シリーズ

 

 

050-FF

050-AA

050-バラフ

050-CⅡC

050-SS

 

068-RR

068-バラフ

068-AA

068-CⅡC

068-FF

068-BB

068シリーズ

 

 

 

ひとつづつ手造りだからできるサービスの一つとして

「御名前入れ」サービスを承っております。

 

贈答品として御名前入りのPCグラス・老眼鏡を贈られるお客様がいらっしゃいます。

 

オンリーワンのプレゼントとして御名前入りメガネはいかがでしょうか。

 

文字数は「大文字アルファベットで8文字まで」彫刻可能でございます。

※-,!$%&:?/等の記号は彫刻不可能です。

度付きレンズを御希望される場合はこちらのページを御覧ください。

通常 \33,000円(税込)のところ

 

↓ ↓ ↓

御名前彫り+送料無料+オーバーホール1回無料付き※

¥22,000円(税込)

大きいサイズの眼鏡フレームでサングラスをお造りすることも可能でございます。

大きいサイズの眼鏡+サングラス用UVカット付きカラーレンズ

 

御名前彫り+送料無料+オーバーホール1回無料付き※

​¥27,000円(税込)

私共は東京都江戸川区内の極一部の地域では老舗として認識されていますが、

インターネット販売はまだまだ始めたばかりの初心者でございます。

日々、日本各地のお客様から御注文をいただき、インターネットの恩恵を改めて実感しております。

不手際が無いよう細心の注意を払いお客様へ手造り眼鏡を届けております。

末永く御愛用いただければ幸いでございます。

自社工房内で眼鏡職人がひとつずつ制作している正真正銘の手造り眼鏡でございますので、

納品後のお直しやオーバーホール等の御要望はいつでも歓迎いたします。

お気軽に御連絡くださいませ。

ここまで御覧いただき誠に有難うございました。

眼鏡ノ奥山 代表 奥山留偉

 

 

ご注意:この度の商品は御名前彫りサービス付きのメガネのため、発送まで「30日以内の発送」とさせていただきます。

出来る限り早めに発送いたしますので、御了承いただける御客様は是非御注文ください。

御支払い方法は「銀行振込」「商品代引」となります。

御注文を確定後、眼鏡ノ奥山より御支払い方法から納品までのお知らせのメールを差し上げますので、

お電話番号とメールアドレスの入力にお間違いがないよう御確認願います。

【度付きレンズでの御注文の御客様へ】

御注文確定後に眼鏡ノ奥山より度数情報の御連絡の流れについてメールを差し上げます。

「眼科さんの処方箋」「お客様の予備の眼鏡」のどちらかを工房までお送りいただきます。

宜しくお願い申し上げます。

私共のショッピングサイトは海外のお客様からの御注文に対応するため、少々わかりづらいフォームを採用しております。

御注文からお届けまでの流れをご説明いたします。

各商品画像をクリックしていただくと

個別の商品ページが掲載されます。

 

・レンズの種類を選択

 

・御名前彫りは

アルファベット大文字8文字まで入力

(※不要な場合は空白のまま)

 

 

御注文手続きページへ進む

をクリックしてください。

発送先を「日本」で選択してください。

 

配送料(¥0で表示されます)

消費税をご確認いただき

 

「御客様情報入力画面へ進む

をクリック

 

赤枠内を御記入ください。

「注文を送信」で御注文確定となります。

こちらの画面が表示されたましたら

御注文完了となります。

※ご注意ください

御注文内容が皆様違いますので自動で御注文完了メールは

お届けしておりません。

御注文内容を纏めてから、眼鏡ノ奥山よりメールを差し上げます。

・商品代引

・銀行振込

いずれかの御回答をいただきます。

 

購入方法がわからないお客様は下記のフォームからでも御注文可能でございます。

※2017年8月8日追記

 

毎度御用命をいただき有難うございます。

「携帯電話のメールアドレス」を登録されたお客さまへ、私共の御注文内容確認メールが届いていない事例が多く発生しております。

「okla.co.jp」からのメールを受け取れるよう設定を、お願い申し上げます。

トップページ
トップページ
トップページ
セミオーダー眼鏡
セミオーダー眼鏡
セミオーダー眼鏡
モニターフレーム
モニターフレーム
モニターフレーム
サングラス
サングラス
サングラス
眼鏡ノ奥山のブランドロゴ

販売元

オクラ合同会社

〒101-0041 東京都千代田区外神田5丁目4-13外神田ビル6F

TEL:03-6674-7415 FAX:03-6674-7590