代表 自己紹介

はじめまして、眼鏡ノ奥山の代表の奥山留偉と申します。


私共の手造り眼鏡製造は東京都江戸川区で80年以上続いております。
工房周辺地域のお客さまに日々眼鏡の製造を続けてきた老舗のメーカーですが、WEB販売に関しては、開始してからは日が浅く大変未熟でございます。

 

眼鏡を作りながらのページの構築・更新で、商品を掲載するまで時間がかかることが多いのですが、お客様からの励ましの声を糧に日々制作しております。


私共の眼鏡の特徴は、昔ながらの素材であるセルロイドを使用した眼鏡づくりと「お客さまごとの適正サイズでお造りする個別制作」です。


現在の国内にある眼鏡製造工場では、個別制作は時間と手間が掛かりすぎるため、受けてくれる工場は限りなくゼロに近いと思います。

 

小規模な工房のため、沢山作って店舗に卸販売をすることが難しいので、

少量生産だからこそできるお客さまへのサービスを考え続けております。

 

眼鏡ノ奥山の代表奥山留偉の紹介画像

「また注文しよう」と思ってもらえるよう、常に考えて長年実行し続けたメーカーこそが、老舗という言葉を使えるのだと思います。

 

だからといって、昔からの製造方法をただ単に続ける気はなく、その時代に適応した製造方法や思考や思案を柔軟に取り入れて進化し続ける所存でございます。


現在の私の目標は、「お客さまも作り手も楽しめる新しい販売手法の構築・伝導」です。


これからも明確な意匠・意思のある眼鏡づくりを心がけていきたいと思います。

 

眼鏡ノ奥山を何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

平成29年8月 追記